ぺんろぐ

Windows、Webデザイン、ネット、ゲームなど中心とした気まぐれ更新ブログ。

Windows8 「Hyper-V」でのネットワーク接続方法

windows7にあった「XPモード」は
winodws8には搭載されていませんが、
代わりに「Hyper-V」という仮想OSを動かすための
アプリケーションが搭載されています。(64ビット版のみ?)

少し触ってみたのですが、
ネットワークの接続方法で行き詰りましたが、

以下の設定で、
仮想OS上でも、ネットワーク接続が
可能なようです。

スポンサードリンク


Hyper-Vの右側にある「仮想スイッチマネージャー」



左側「新しい仮想ネットワークスイッチ」の
右側「外部」が選択されている状態で
「仮想スイッチ作成」のボタンをクリック

名前はわかりやすいものにし、
外部ネットワークに、ネットワークアダプタのドライバ名が
入っていることを確認し、OKをクリック。



仮想OSの選択欄で右クリックして「設定」



ハードウェアの追加 のところで
「レガシネットワークアアダプタ」を追加する。



仮想スイッチ名に、上記までの設定で
追加した仮想スイッチを選択して、OK。



以降、仮想OSを起動すると、
ネットワークに接続されています。


スポンサードリンク

  1. 2013/02/09(土) 21:12:15|
  2. Windows8
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad