ぺんろぐ

Windows、Webデザイン、ネット、ゲームなど中心とした気まぐれ更新ブログ。

リボンとナビゲーションウィンドウの表示と非表示(AccessVBA2010,2007)

access.jpg
Accessで作成して完成時など、
アクセスのデフォルトで表示するリボンやメニュー
テーブルやクエリが表示するナビゲーションウィンドウ
これらの表示を隠したいということはよくありますね。

以下は、フォームに「リボン表示ボタン」というボタンを作ったケースです。
オンとオフの2種類です。

スポンサードリンク




Private Sub リボン表示ボタン_Click()
  'リボン表示
  DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarYes

  'ナビゲーションウィンドウを表示する
  DoCmd.SelectObject acForm, "", True
End Sub


Private Sub リボン非表示ボタンClick()
  'リボン非表示
  DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo

  'ナビゲーションウィンドウを非表示にする
  DoCmd.SelectObject acForm, "", True
  DoCmd.RunCommand acCmdWindowHide
End Sub




フォームのロード時からリボンを非表示にする場合は、、


Private Sub Form_Load()
  'リボン非表示
  DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo

  'ナビゲーションウィンドウを非表示にする
  DoCmd.SelectObject acForm, "", True
  DoCmd.RunCommand acCmdWindowHide
End Sub


ちなみにAccess2010/2007の起動時の設定
最初に開くフォームを指定する場合は、
ファイル→オプション→カレントデータベースの
「フォームの表示」で最初に開くフォームを選ぶ。
ステータスバーの表示・非表示もここで設定できる。

スポンサードリンク

  1. 2012/04/28(土) 17:55:06|
  2. Access
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad