ぺんろぐ

Windows、Webデザイン、ネット、ゲームなど中心とした気まぐれ更新ブログ。

フォームで指定のレコードに移動する方法(AccessVBA)

access.jpg
AccessVBAメモ2回目。

フォームで指定のレコードに移動する方法

フォーム1のボタンを押して、フォーム2へ移動し
フォーム1にあるテキストボックスの値のNoへ移動する。
みたいなものを作ってみたいといったケースです。

今回はシンプル。↑でいうフォーム2の読み込み時に、かきます。


Private Sub Form_Load()
    ‘フォーム開くと、テキストボックスに入力された指定のレコードへ
    DoCmd.GoToControl "項目1"
    DoCmd.FindRecord [Forms]![フォーム名].[サブフォーム名].[Form].[テキストボックス], acAnywhere
End Sub



1行目のDoCmd.GoToControlの項目1は
テーブルに実際にある、指定したい項目名を入れる。
重複しない項目とか、オートナンバー型のIDとかにするといいかも。

2行目oCmd.FindRecordは、項目1と一致させたい値を入れる。
例ではサブフォームになってますが、そうじゃない場合は、普通にフォームからテキストボックスの指定をする。





Microsoft Office Access2010 通常版Microsoft Office Access2010 通常版
(2010/06/17)
Windows

商品詳細を見る

スポンサードリンク

  1. 2012/04/28(土) 17:17:51|
  2. Access
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad