ぺんろぐ

Windows、Webデザイン、ネット、ゲームなど中心とした気まぐれ更新ブログ。

CSSが変わってた

最近WEB関係の
レベル上げをいろいろしているのですが、

今からWEBデザイン的に
HTMLとCSS(スタイルシート)を勉強する場合は
セットで学ぶみたいです。

HTMLの<link>タグの中に
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="penguin.css" />
みたいな感じで外部CSSを埋め込むのがふつう。

確かにこの方が、あとでサイト更新する時
わかりやすいわね~。

今は外部CSSにいろいろかきます。
HTMLの<font size =+2>とかのタグも
いまや使われないとか。
(たぶんcss側でfont-sizeでパーセント指定?)


私はhtmlは10年ほど前に学んだのですが、
なんか当時のままの知識で
CSSは…

「CSS用の綺麗なレイアウトを、HTMLに埋め込む。」
(マウスオーバーでリンクの下線を消すとか、
罫線を点線にするとか…。)

ぐらいの認識なままでした、、、
外部CSSも、なんかソース隠したいとか
思う程度に使ってたかも。

グムー、HTMLの考え方も
日々進化してきてますね~^-^;


↓この本、少し立ち読みしたけど見やすかったかも。
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”WebサイトWeb標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
(2005/07)
益子 貴寛

商品詳細を見る

スポンサードリンク

  1. 2010/10/16(土) 03:55:53|
  2. WEBデザイン
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad