ぺんろぐ

Windows、Webデザイン、ネット、ゲームなど中心とした気まぐれ更新ブログ。

個人サイトで使いそうな.htaccessメモ その1

.htaccess
これはWEB制作の際は何かと活躍します。
使い道は例えばホスト単位でアクセス制限をしたり、
404の存在しないページなどを自動的に
任意のURLに飛ばしたりすることができる。

※注 .htaacessはサーバーによって使用禁止だったり、
使用範囲に制限があったりします。
個人的なメモ目的でかいてるので、
参考にされる場合は以下は自己責任で。



ファイル名「.htaccess」という名前のテキストファイルを作る。
たぶんwindows上ではこのファイル名でエラーが出るので
新規で普通に作れない。
適当な名前(新規テキスト ドキュメント.txtとかでおk)で
テキストファイルを作り
FTPソフト上で名前の変更をすれば
ローカルでもアップロード先上でも
エラーが表示されず普通に作れると思う。
それで白紙のファイルにメモ帳などで開いて、
必要に応じてソースを入力する。

●404エラーを出さずに、任意のページに飛ばす。
自分で404ページを作ったり、サイト移転したり、
トップページよりも別のページの方が検索されやすくそっちのほうがアクセスも多そうなので、トップページに飛ばしてやりたい時とかに使う^-^;(その人気ページのファイル名又はフォルダ名を変えれば404エラーになるので)
下記のような感じで一行を入れる。URLはもちろん任意のアドレスを。

ErrorDocument 404 http://blog32.fc2.com/penguintan/

●アクセス制限
これは荒らし対策とか海外スパム対策に使う。
「order allow,deny」と「allow from all」を1行づつ入れ、
次の行に「deny from ホスト情報」を入れる。
複数ある場合は次の行に入れていく感じ。

order allow,deny
allow from all
deny from aaaaaaaa.com
deny from 100.100.100.100

↓windowsXPのメモ帳だとこんな感じ。
htaccess1.jpg

他にもいろいろできるみたいだけど、
個人で使うとしたらあとは、
ディレクトリ単位でパスワード制限したり、
特定のアクセス許可制限(携帯電話専用サイト作るときとか)ぐらいかな?

つづく…かもヽ(´ー`)ノ

スポンサードリンク

  1. 2007/10/22(月) 20:44:26|
  2. WEBデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://penguintan.blog32.fc2.com/tb.php/212-9152e5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad